スプラトゥーン2 ニンテンドースイッチ

スプラ2とスプラ1の違いは?プレイした比較と感想

更新日:

当ブログ筆者はスプラトゥーンシリーズは、スプラトゥーン1は未プレイでした。

2から始め発売から3ヶ月でプレイ時間は400時間を超えるほどやり込みました。

全くの初心者から始め、1からの上級者からボコボコにされながらもランク50に到達し、ウデマエはSにようやく到達しました。

スプラトゥーン2を楽しんでいる私は、スプラトゥーン2のアマゾンのレビューを見て「スプラトゥーン1」の劣化だと散々言われているレビューが多数見受けられたので、実際どうなのか気になっていました。

スプラトゥーン2はアップデートがまだまだされていますが、スプラトゥーン1は、アップデートもフェスも完全に終了し、いわゆる完成形となりました。

そんなスプラトゥーン1を体験しようと思い、新規でスプラトゥーン1を購入しました。

スプラトゥーン2から見る1との違い

スプラトゥーン2をやってみてからの1との比較なので、スプラトゥーン1の特徴を記載していきます。

操作性の違い

スプラトゥーン2は、ProコントローラーやJoyコントローラー、携帯モードなど自分にあったコントローラーでプレイすることができますが
スプラトゥーン1では、WiiUゲームパッドという非常にデカいコントローラーで操作することになります。

これが意外と、がっちりと持てるため操作性は良好です。感度も変更できるので、エイムも気になりませんでした。

なんといっても、マップが手元のコントローラに表示されるのがとても便利ですね。

わざわざボタンを押さなくても、手元を見るだけで仲間の居場所などを確認できることができます。

スプラトゥーン2では、1画面に収める必要があるため、仕様上仕方ないのでしょう。

スペシャルがとにかく派手

スーパーショットやトルネードなど見た目がとても派手なスペシャルが多い印象です。

派手だけではなく、性能的にもとても優秀なものばかりで、バリアが完全無敵などスペシャルがとても強いのです。

挽回する場面で押されていたら、スペシャルで打開できる可能性が大きいです。
1人スペシャルゲージを貯めると、簡単に巻き返せてしまうという場面が多く感じられます。

スプラトゥーン2では、スペシャルは地味だと思いますが、この程度の調整が丁度良いのかもしれません。

ギアパワーの違い

ギアパワーの種類がスプラトゥーン1では2には存在しないギアパワーがあります。

中でも、「攻撃力アップ」と「防御力アップ」のギアパワーの影響はブキの性能を大きく変えると思います。

これは、その名の通りギアをつければ攻撃力と防御力が上がりますが、ブキによっては3発あてれば倒せるものが2発当てれば倒せてしまうという調整ができてしまうのです。

これをチャージャーのブキにつけることによって、いわゆる「半チャ」と呼ばれるチャージャーには必須級のテクニックが使用できてしまいます。

チャージャーでは、基本的に満タンにチャージしなければ1撃で倒せないのですが、「攻撃力アップ」ギアパワーを複数つけることによって、半分チャージをするだけで1撃で倒す調整が可能となります。

スプラトゥーン1では、チャージャーの数が多いのはこの「半チャ」が使える影響が大きいと思います。

ステージでみた2から1の違い

ステージ数が多い

現状(2発売後3ヶ月時点)は、スプラ2より1のほうがステージ数は多いです。

ただ、スプラ2は今後アップデートで増える予定であり、最終的には1より多くなるそうです。

追記(9/10):
スプラトゥーン2が発売されて1年以上が経過しましたが
スプラトゥーン1のステージが多く実装されました。
現時点ではステージ数は、スプラトゥーン2のほうが上回っています。

ステージの高低差が激しい

ステージの高低差が激しく、さらに壁など潜む場所が多く、チャージャーが有利なステージが多い印象です。

さらに、前述の「半チャ」の影響からかステージによってはチャージャーがほぼいるステージもありました。

ブキでみた2から1の違い

ブキの数が多い

これも現状スプラ2より1のほうがブキの数が多いです。

今後のアップデートで1よりは増えますが、週1回のペースでいつまでかかるのかといった具合です。

しかし、スプラトゥーン2より1のほうがブキの数が多いのは、どうなんでしょうか。

前作のブキをそのままに、新しいブキを追加していくほうが良いのではないかと思いました。

現在はアップデートで2からの新しいブキはもちろん、1のブキも追加されています。

追記(9/10):
スプラ2発売から1年以上経過し、ブキの種類も大幅に実装されました。
スプラ1でしか登場しないブキもあるものの、実装ブキ数においては
現時点ではスプラ2のほうが多く実装されています。
今後もアップデートで増える可能性が多いでしょう。

ローラー系が使いやすい

スプラトゥーン1で特に目立っているのが、ローラーの存在です。

特にカーボンローラーやダイナモローラーが猛威を振るっている印象です。

スプラ1では、スプラ2のように縦振りができないため射程は伸びないのですが、それ以上に横振りの範囲とそれなりの射程があるのが強いです。

スプラ2ではある程度、相手に当てる射程感覚と縦振りによるエイム力が必要となってきます。
スプラ1のローラーはエイム力はあまり重要ではないので、バシャバシャやっているだけで敵を倒せてしまうことが多いです。
そういった意味では、初心者にもオススメかもしれません。

まとめ

私は、どちらも良い点、悪い点があり違った面白さがあって良いですが、やはり2のほうが私にはあっているのかなと。

もちろんスプラトゥーン2経験者で1を未プレイの方は、やってみる価値は十分あります。

スプラトゥーン2は、スプラトゥーン1と比べ地味かもしれませんが、ゲームバランスがとても良いと思います。

さらに、アップデートで今後も改善していく姿勢が見えます。
ステージやブキの追加も楽しみです。

スプラトゥーン2の今後のアップデートに期待したいですね。



-スプラトゥーン2, ニンテンドースイッチ

Copyright© 葱に沢庵 , 2020 All Rights Reserved.