ラグマス

【ラグマス 】ギルドの貢献数の増やし方とメリット

更新日:

ラグナロクマスターズ(ラグマス )のギルドにおいて、初めてギルドに入るとギルドメンバー一覧を見ると、ギルドメンバーそれぞれに合計貢献数という項目があることに目がつくかと思います。

初めてギルドに入ったものの、それぞれ貢献度が表示されるため、少しでも貢献度を上げたいものですが、筆者はどうやって貯めるのか少々わかりづらかったものでした。
今回は、貢献数の稼ぎ方や貢献度をあげることのメリットをお伝えしていこうと思います。少しでも参考になれば幸いです。

ギルドの貢献数の上げ方

アイテムを寄付(寄贈)をする

まず、基本的な貢献数の上げる方法の1つ目の方法は、ギルドにアイテムを寄贈(納品)をすることで、ギルド貢献数と貢献ポイントをあげることができます。

場所はギルド領地へいき、中央にいるNPC「ギルド寄贈」のギルド資産管理へ話しかけます。

すると、納品できるアイテム一覧が表示されますので、自分が寄贈できるアイテムを選択し納品します。もちろんアイテムは消費されますが、代わりにギルド貢献ポイントを得ることができます。

効率よく貢献数を増やすアイテムとして、エンペリウムの納品が非常にオススメです。エンペリウム1つで貢献数を一気に300もあげることが可能です。
寄贈アイテムはオーダー時間によってランダムで入れ替わるため、寄贈アイテムがない場合は、次のオーダーまで時間をおくことをお勧めします。

ただし、1日の寄付回数に上限がありますので、毎日少しづつ寄贈していくと良いでしょう。

ギルドクエストをクリアする

ギルド領地内に表示される3つのギルドクエストを受注しクリアすることで、貢献数と確率でゴールドバッジを取得することができます。

ギルドクエストの内容は、ギルドメンバーと協力するクエストがほとんどですが、それほど難しいものでもないので、できる限り毎日3つクリアすることをお勧めします。

なお、ゴールドバッジは難易度が高いゴールドギルドボックスのみ確率で取得することができます。

ギルド道場をクリアする

ギルド道場のステージをそれぞれクリアすることでも貢献数を上げることができます。


ギルド領地内にいるNPC道場管理人に話しかけ、レベル25以上より各ステージのギルド道場へ挑戦することができます。

各ステージの初クリア時のみ、ギルド貢献数とポイントを多く取得することができます。2回目以降は取得できませんが、他のギルドメンバーに協力すると多少の貢献数を稼ぐことが可能です。

ギルド貢献数を上げるメリット

貢献数を上げることで、ギルド貢献ポイントが貯まり様々なメリットがあります。

アース神の石碑でステータスやスキルを向上

このコンテンツが、ギルドに入る最大のメリットであり、超重要コンテンツとなります。

2次転職後にプロンテラの冒険ギルド協会の隣にいるNPCヴァルキリーから、アース神の石碑のクエストでアース神の石碑というアイテムを手にいれることができます。

このアース神の石碑は、ギルド貢献ポイントを消費することによって、ステータスやスキルの強化、また新規スキルの獲得が可能になります。

また、石碑のスキル強化等にはゴールドバッジを必要とするものもが多くありますので、可能ならばゴールドバッジも交換しましょう。
ただし、ゴールドバッジはボスドロップ品の納品となるので、取引所で必要となる納品アイテムを購入するか、普段からギルドメンバーやPTなどで協力してボスモンスターを倒しておくと効率が良いでしょう。

祈祷でステータスアップ

ギルド領地内にいるヴァルキリーへ祈祷をし、貢献ポイントとZenyを消費することで各ステータスをアップすることが可能になります。

こちらの祈祷の優先度はアース神の石碑より高くはありませんが、こちらも重要コンテンツなので、余裕があったら上げておくと良いでしょう。

まとめ

今回は、ラグマスにおけるギルド貢献数の上げ方とメリットについてお伝えしていきました。
貢献ポイントはギルドに入る最大のメリットであり、ラグマスでは必須級コンテンツとなっています。
ずっとソロで活動予定の方も、ギルドによってはそれぞれソロ主体の活動をしているギルドもあるので、とりあえず加入しておくことをお勧めします。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。では、よきラグ活を!



-ラグマス

Copyright© 葱に沢庵 , 2019 All Rights Reserved.