雑学

いびきをかかない方法!実践すべき簡単な予防法とは

更新日:

旦那さんやパートナーのいびきがうるさくて眠れない。そんな悩みを持った方も多いと思います。
自分のいびきで起きてしまったら、かなり深刻だと思いませんか?

でも、このいびき防止法を実績すればあなたのいびきを減らしたり、完全に止める事ができるかもしれません。

1.横向きに寝る

もし仰向けに寝ているのならば、横向きに寝るだけでいびきを減らすことが可能です。

仰向けに寝ると、舌の付け根と軟口蓋が喉の後ろ側に下がります。
これが呼吸を阻害してうるさいいびきにつながってしまいます。

横向きに寝ると喉を開いたままに保つ事ができます。
こうすることで、呼吸が楽になり休息の取れる眠りにつきことができますよ。

2.禁煙する

禁煙は体に様々な害を及ぼしますが、いびきの原因となってしまいます。

喫煙は鼻の穴や喉の内側を刺激してしまうこともあり、喉が詰まり鼻から息をする事が困難になります。

タバコを吸うたびにこのつまりが悪化するため、改善されることがありません。

いびきを深刻に考えているのならば、この機会に喫煙の習慣を止めるのをお勧めします。

止められなければ本数を減らし、就寝の4時間前の喫煙は避けるようにしましょう。

3.枕を高くする

枕の高さを変えることで1日〜2日でいびきを改善できる効果があります。

枕が低いと鼻の通りに圧がかかり、呼吸がしづらくなりうるさいいびきにつながってしまいます。

枕の高さを上げる事で、鼻の通りの圧を取り除き安定した深い呼吸にしてくれます。

最近では、いびきを改善してくれる特別な枕も販売しています。

4.たくさん水を飲む

テキサス州のキャピタル耳鼻咽喉科のダニエルスローターという医師によると
鼻や軟口蓋には十分な水分を摂らないと粘り気の出る分泌物が出てきます。

これによって、空気の通りが阻害されていびきにつながるのです。

なので、少なくとも1日コップ8杯の水を飲んで就寝前にもう1杯飲むようにしましょう。

この習慣を1ヶ月続けると、大きな違いに気づくでしょう。

5.部屋を清潔にする

いびきはアレルギーも大きく関係しています。

鼻づまりや炎症が起こると、就寝中にいびきをかく原因となってしまいます。

アレルギーの引き金は、食べ物から空間環境まで様々あります。

しかし、一番よくあるアレルギーの引き金は私たちの周りにあるホコリなのです。

そのためには、部屋を清潔に保つ事が大切です。
しかし、特定の食べ物やペットの毛などアレルギーの原因が不明な場合は、アレルギーテスト等を受けた方が良いかもしれません。

6.ダイエットをする

もし自分が肥満体型であるのであれば、日常的ないびきにつながります。
特に首回りの肉が多い方は注意が必要です。

医療ジャーナルのラングインデイアの研究によると
いびきをかく人の多くがいびきをかかない人よりも、首回りが太いことがわかっています。

首回りの脂肪が多い人は寝転がると喉が狭くなり、睡眠時にうるさいいびきを引き起こす原因となります。

この機会に揚げ物や甘いものを制限し、運動を取り入れてダイエットをしてみませんか。

7.お酒を減らす

多少のお酒は問題ありませんが、お酒を多量に飲めば飲むほどいびきをかく確率が高まります。

アルコールによって喉の筋肉が弛緩し、軌道が阻害されて深刻ないびきへとつながります。

もし、お酒がやめられない方は就寝の4時間前からは摂取しないようにしましょう。

8.ビタミンCを摂取する

いびきの原因の主な理由の一つは鼻の曲がり部分のつまりです。
ビタミンCは鼻の通りをよくして、気管系健康を改善してくれる効果があります。

高いビタミンCを摂取できるブロッコリーやレモン、赤パプリカ等を普段の食事に組み込むと良い効果が得られるでしょう。

就寝1時間前に搾りたてのオレンジジュース等を飲んでみるのもオススメです。

9.ユーカリの葉を使う

ユーカリの葉というと、コアラを連想すると思います。
このユーカリは実は咳風邪に効果があることで知られています。

ユーカリの葉は、炎症を軽減して呼吸器系の病気を改善します。
ユーカリ油は抗酸化物質が豊富であり、強い抗炎症作用と鎮痛作用があります。

このユーカリの葉をアロマオイルにしたものが売っています。
これを就寝時にアロマで炊くと良い効果が得られます。
ユーカリが鼻の空気の通りを良くしてくれて鼻腔の炎症を軽減します。
さらに、ユーカリの葉は細菌性ウイルスの感染症と闘って呼吸に影響する粘液が溜まるのを防ぎます。

これら全てがいびきのない快適な眠りを可能にします。

10.睡眠アプリを使う

最近では、就寝中に使うアプリが出ています。
毎日のいびきを記録し、何時頃、どのくらいの大きさのいびきをかいていたのか記録を自動で録音してくれます。
自分ではなかなか気づかないいびきを、自分の耳で聞く事でいびきの深刻さや改善度などを知る事が大切ですね。

〜おすすめアプリ編集中〜
(アプリストアでいびき等で検索すると出てきます。)

11.いびきに効く天然ドリンクを飲む

いびきに効くレシピはネットでたくさん見つかりますが
特にオススメのレシピをご紹介します。

材料

・人参 2本
・りんご 2つ
・レモン 1/4個
・しょうが 1つ
・オレンジジュース 1杯

これらの材料をミキサーで混ぜるだけです。
就寝の3時間前にこれを飲みましょう。
これが体が分泌する粘膜の量を減らし、免疫を高めてくれます。

喉鼻の通りがすっきりして呼吸がしやすく静かに眠りに就く事ができますよ。

12.いびき対策エクササイズを行う

いびき対策のエクササイズはたくさんありますが、オススメのエクササイズを1つご紹介します。
首と喉の筋肉を強くすることを目的とします。

1、30秒間口をすぼめる(オーの形に)

2、母音の「ア、エ、オ」を大きな声で口に出します。各2分ずつおこなってください。

3、口に開いてあごを左に寄せて30秒間維持します。

4、右端に寄せて、同じように30秒間維持してください。

以上です。見た目はあまりよくありませんが、毎日続けると事できっと効果が期待できますよ。

最後に

いかがでしたか。
自分のいびきはなかなか気づかないもので、周りに迷惑をかけているかもしれません。
もしパートナーがいびきをかいていたりしていたら、教えてあげてぜひ実践してみてください。

睡眠は人生の1/3を占めるものと言われています。
快適で良質な睡眠をすることで、自分にとって家族にとって健康的な生活になる第一歩です。



-雑学

Copyright© 葱に沢庵 , 2020 All Rights Reserved.